アニメネタバレ感想

【アニメ】転生したらスライムだった件 第1話「暴風竜ヴェルドラ」のあらすじネタバレと感想!

アニメ「転生したらスライムだった件」の【第1話】を見たので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

転生したらスライムだった件 第1話のあらすじ

平凡な生活を送っていた主人公は刃物で刺されて死んでしまう。

異世界に転生したら様々なスキルを獲得したスライムになっていた。

長く封印されている暴風竜ヴェルドラに遭遇し、友達になる。

転生したらスライムだった件 第1話の感想と考察

アニメは戦争中に防空壕を目指す母娘の様子から始まります。

この描写は今後の展開にどう関係してくるのか不思議でなりません…

シーン代わって東京、会社員の主人公三上は後輩を庇って刺されてしまいます。

後輩に「家のパソコンのハードディスクの中身、風呂に沈めて完全に消去してくれ」遺言を伝えますが、死ぬ寸前までパソコンのエロフォルダ(とは言っていないが)を気にするとはまあ大した人物です(笑)

死ぬ間際に捕食者・大賢者という名前からして強そうなスキルを獲得します。

今後無双する予感がしてワクワクしますね。

意識が戻った主人公、少しすると女性の声に変わり、体もスライムになっています。

いきなり声が変わったのには驚きましたが、可愛いスライムの体にはこっちの方がぴったりかもですね。

転生直前に獲得した大賢者というスキルが主人公の脳に直接語りかけてきますが、これが天の声の様な役割で様々な解説もしてくれます。

設定が細かすぎて置いてけぼり、とならずにホッとしました(笑)

突然厳かな声が主人公に語り掛けてきますがスライムは口が無いからしゃべれないとのこと。

あれだけスキルそろっているのにしゃべれないのはシュールですね(笑)

しかもなぜか「うっさい、ハゲ」といった心の声が聴かれてしまい、相手に怒られてしまいます。

ビビっているスライム可愛いです。

その声の主の正体は暴風竜ヴェルドラというドラゴンであったことが判明し、中々のごついビジュアルにスライムもビビってしまっています。

やっぱりビビるスライム可愛いです。

すっかり怯えてしまったスライムはすぐにその場を離れようとしますが、ヴェルドラは「もう行ってしまうのか?」としょんぼりしてしまいます。

その後も「スライムの癖に竜と友達など」と不機嫌そうにしつつ「嫌とは言っていないだろう」と突然ツンデレを発揮するヴェルドラは、外見とのギャップが激しすぎて思わず笑ってしまいます。

尚、ハードディスクは後輩がきちんとお風呂に沈めてくれた模様です(笑)

コメディ調に仕立てられていますが、設定の説明が多く展開が遅くなってしまう異世界モノの序盤を上手にカバーしている印象を抱きました。

EDではヴェルドラを封印したという仮面の人物や鬼・ゴブリンなど様々なキャラが登場し、更にスライムが長髪の女性に変身するシーンもあります。

今後どんな展開になるのでしょうか…

転生したらスライムだった件 第1話のまとめ/気になる点

転生したらスライムだった件 第1話はお笑いの側面が強い展開でしたが、異世界転生モノでスキルが出てきている作品ですし、やはり迫力のある戦闘シーンを想像しますよね。

2話のタイトルによるとゴブリンが出てくるとのことですが、ゴブリンとの闘いなどあるのでしょうか。

今後の展開に期待が持てます。