アニメ全話無料

【完全版】はたらく細胞|アニメ第1話~最終話までネタバレあらすじ&キャスト情報

はたらく細胞 動画 ネタバレ

「はたらく細胞」はFODプレミアムで1話~最終話まで全話無料視聴が可能です。

現在、1ヶ月間無料で体験キャンペーン中なので、全話無料で視聴したい場合はFODプレミアムへどうぞ。

ボタンをタップするとFODプレミアム公式サイトに移動します。
解約は好きな時に無料でできるので安心です。

※掲載している情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

※「Amazonアカウント」で登録することでFODプレミアムは1ヶ月間無料で利用できます。
(Amazon Fire TVのアプリ内課金も対象)

アニメ「はたらく細胞」のあらすじ(ストーリー)

擬人化モノの新定番、大人気コミック『はたらく細胞』が待望のテレビアニメ化!誰もが共感できる、体内細胞擬人化ストーリー!
人の細胞の数、およそ37兆個(新説)。細胞たちは体という世界の中、今日も元気に、休むことなく働いている。酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球…。そこには知られざる細胞たちのドラマがあった。

アニメ「はたらく細胞」のキャスト(声優)

花澤香菜/井上喜久子/早見沙織/千葉翔也/川澄綾子/前野智昭/長縄まりあ/岡本信彦/M・A・O/吉野裕行/小野大輔/櫻井孝宏/中村悠一/遠藤綾/能登麻美子

アニメ「はたらく細胞」第1話~最終話までのあらすじネタバレ

ここから「はたらく細胞」のネタバレ解説になるのでご注意ください。

内容を見ずに動画を視聴する場合は下記から無料で見れます。

ボタンをタップするとFODプレミアム公式サイトに移動します。
解約は好きな時に無料でできるので安心です。

※掲載している情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

第1話あらすじとネタバレ

人間の体の中で細胞たちがそれぞれの役割を担い、今日も24時間365日働いている。

体内侵略をたくらむ肺炎球菌が突如として侵入し、細胞たちは大パニック!

主人公の赤血球に襲い掛かる。

肺炎球菌に襲われそうなところを白血球(好中球)に救われた赤血球。

肺という共通の目的地のため2人は歩みだす。

しかし、侵略を諦めない肺炎球菌はなんと赤血球が運ぶ荷物の中に隠れていた!

またもや襲われそうなところを白血球が救い出し、捕らえた肺炎球菌をくしゃみ号で「ばいばい菌」した。

第2話あらすじとネタバレ

平和な日常を過ごす赤血球たちに突然爆発が!気が付くとそこには大きな穴が出来ていて、その正体は「すり傷」だった。

すり傷から次々と侵入する細菌やウイルスと戦う中、白血球(好中球)は黄色ブドウ球菌率いる敵たちに苦戦する。

白血球の助っ人として血小板ちゃんが登場し、傷口を塞いで細菌やウイルスの侵入を防ぐ。

閉じ込められた細菌やウイルスたちは白血球が撃退。

血小板ちゃんたちの可愛い活躍によって、身体の中は再び平和に戻るのだった。

第3話あらすじとネタバレ

T細胞戦闘員の下っ端「ナイーブT細胞」は偵察中B型インフルエンザに感染した細胞たちに襲われる。

襲われたところを白血球に救われ、マクロファージや先輩であるキラーT細胞たちも駆けつけ、インフルエンザを仕留めるため加勢に出た。

まったく役に立たないナイーブT細胞は戦場から逃げ、樹状細胞と出会い、キラーT細胞たちの過去を知ることになる。

ナイーブT細胞は活性化して「エフェクターT細胞」に覚醒!さらに抗体産生細胞のB細胞も加わり百人力の戦闘力でインフルエンザを見事に撲滅。

さらに今度はA型インエンザウイルスが襲い掛かり、細胞たちは大ピンチ……。

再び平和は訪れるのか?

第4話あらすじとネタバレ

全白血球の数パーセント程度しかいない「好酸球」と全白血球の1パーセント未満しかいない「好塩基球」の二人の貴重な人材が登場。

好酸球は他の白血球と同じように細菌やウイルスたちと闘うも、敗れてばかりで他の細胞たちからは「役立たず」と罵られる始末。

突如として食中毒を発生させる「アニサキス」が襲い掛かる。

自分は弱いと自覚する好酸球だが、それでも怯むことなくアニサキスに立ち向かった。

誰もがアニサキスを恐れるなか、好酸球の勇敢な闘いによってアニサキスは滅び、皆から勇者と称えられた。

好酸球の闘志を優しく見守る好塩基球は目立った活躍はなかったものの、独特な存在感を放ちその場を去っていく。

第5話あらすじとネタバレ

平和な体内に「スギ花粉」が眼球粘膜から侵入!

眼球粘膜付近にいた赤血球は排水溝から侵入したスギ花粉と遭遇し、襲われたところを白血球に救出される。

スギ花粉を軽視していた白血球に対し、記憶細胞は代々伝わる言い伝えより「大災害」が起こると警戒している。

スギ花粉に対抗すべく、B細胞がIGE抗体で攻撃。

マスト細胞はマニュアル通りヒスタミンを大量分泌で大洪水状態。

くしゃみ、鼻づまり、大量の涙でスギ花粉アレルギー症状勃発。

記憶細胞の言い伝え通り、大災害が発生。

B細胞とマスト細胞は責任転嫁で大ゲンカの中、「薬用」と書かれた謎の兵器が出現。

その正体は「ステロイド」だった。

ステロイドの圧倒的アレルゲン抑制によって、スギ花粉アレルギーの自然消滅に成功したが、後に副作用が起こってしまう。

第6話あらすじとネタバレ

相変わらず方向音痴でなかなか仕事が進まずいた赤血球。

たどり着いた先は、幼少期に育った「赤色骨髄」だった。

久しぶりに故郷を訪れた赤血球は、幼少期に体験した思い出に浸る。

血球たちは造血幹細胞で生成され、前駆細胞として誕生。

血液中の赤血球、白血球、血小板と種類ごとに選別される。

幼少期の頃、赤芽球は赤血球として一人前になるため、血液循環の訓練をするが迷子になってしまう。

弱い赤芽球をいじめようと緑膿菌が襲い掛かった瞬間、骨髄球が救いの手を差し伸べた。

2人のピンチに駆けつけた白血球が駆除し、運良く救われた。

はたらける頃にはまた会えると期待して、お互いに別れを告げる。

時は現代に戻り、細胞たちの不穏な気配を感じた白血球、キラーT細胞、NK細胞は1人の救助要請を出した細胞に道案内させ、偵察に行く。

NK細胞と案内役の細胞の2人きりになった瞬間、案内役の細胞の態度は一変し、2人は戦闘モードに突入する。

第7話あらすじとネタバレ

案内役の細胞に詰め寄ったNK細胞が見たものは、不気味に変異していくがん細胞だった!

既にがん細胞だと予想していたNK細胞は怯まず応戦するも、劣勢な状態が続く。

一方、白血球とキラーT細胞たちは細胞たちの住居の異様な空気を感じ、がん細胞の特徴である増殖・浸潤・転移を発見した。

突然大量のがん細胞が出現し、2人は臨機態勢に入る。

別行動をとっていたNK細胞と正体を現したがん細胞が合流し白血球たちは絶体絶命のピンチに。

その頃、赤血球たちにも異変が起こり、大量の栄養素ががん細胞がいる住居に運び込まれていた。

違和感を感じる赤血球は細胞たちの部屋覗き込み、がん細胞を発見する。

がん細胞たちを見た赤血球は、マクロファージに声を掛け異変を伝えた。

事態を察知したマクロファージを含む免疫細胞たちはがん細胞を包囲する。

白血球たちとがん細胞の死闘のなか、がん細胞は自分の過去を思い出す。

細胞分裂する際のコピーミスによって生まれたがん細胞は、生まれながらにしてキラーT細胞たちに命を狙わる存在に。

キラーT細胞たちに恨みを持ったがん細胞は、逆襲するためこの機会を狙っていたと話す。

しかし、がん細胞の逆襲は叶わず最終的には白血球がとどめを刺す。

「生まれながらに命を狙われ、何も残せない。俺は何のために生まれてきたんだ。」

と嘆くがん細胞に

「それでも、俺はお前を殺さなければいけない。それが俺の仕事だ。」

と答える。

第8話あらすじとネタバレ

方向音痴で迷子癖が直らない赤血球は、もうすぐ後輩が来ることを知り、先輩としてしっかりしなければと一念発起する。

迷子の赤血球を手助けしようと白血球が声を掛けるも、その手を振り払う赤血球。

心配になった白血球はパトロールを口実に彼女を見守ることに。

仕事中の赤血球の前に噂の新人赤血球とご対面。

ともに仕事をするようになる。

先輩らしく振舞うも全て裏目に出てしまいなかなか上手くいかなかった。

数々の試練を乗り越えようやく目的を果たした赤血球。

見守っていた白血球も安堵の表情を浮かべるが、キラーT細胞はその態度が気に食わず、白血球を殴りつけた。

「俺は殺し屋だ。必要とあらば味方だろうと容赦なく殺す。それが免疫細胞だ。」

とキラーT細胞はたんかを切った。

白血球を殴った後、キラーT細胞が歩いた道中では、細胞とB細胞、白血球が仲良く楽しそうに話をしている光景が見えた。

第9話あらすじとネタバレ

キラーT細胞、ヘルパーT細胞、制御性T細胞がまだデビューする前のお話。

キラーT細胞とヘルパーT細胞は会うたびにいつも喧嘩が絶えない。

そんな2人を見たナイーブT細胞は、「あの2人はどういう関係?」と疑問を抱いた。

戸惑うナイーブT細胞に、樹状細胞は2人の幼少期の写真を見せる。

そこから2人の過去を話始めた。

以前2人は胸腺学校に通う訓練生であった。

そこは一人前のT細胞になれるよう育成して選別する組織。

キラーT細胞とヘルパーT細胞はその胸腺学校の同期であり、互いをライバル視していた。

訓練に明け暮れた2人に訪れた試練、それは「正の選択・負の選択」テスト。

巨大迷路に入り、正しい抗原パネルを攻撃すれば合格。

間違えれば脱落の厳しい審査だった。

テストに緊張したキラーT細胞はピンチに陥るも、最終的にヘルパーT細胞がサポートしたことによって無事合格する。

互いの夢を語り会う2人。

それを見守る制御性T細胞と樹状細胞。

時は現代に戻り、賑やかな部屋の中淡々と制御性T細胞は仕事をこなす。

第10話あらすじとネタバレ

順調に仕事をこなす赤血球に、最近の魔の手が!そこに現れたのは全白血球の約7パーセントである救世主、単球だった。

鼻腔にたどり着いた赤血球は、地面が割れ、すり傷が発生したところで黄色ブドウ球菌と遭遇する。

白血球の登場ですかさず応戦態勢に入るも、集団で結束し、巨大化した黄色ブドウ球菌の前ではなすすべもなくなっていた。

そこで単球の集団が登場し、血管の外になるとたちまちマクロファージに変身。

単球は血管の中。

マクロファージは血管の外で活躍することを知った赤血球だった。

マクロファージの圧倒的な武力を前に衰退する黄色ブドウ球菌。

あっという間に黄色ブドウ球菌の襲撃はマクロファージの手によって終息した。

単球とマクロファージは同一人物なのかと動揺する赤血球。

「乙女には秘密のひとつやふたつ、あるものよ。」

と微笑みを浮かべた。

掃除屋、殺し屋、保育士、いくつもの顔をもつマクロファージであった。

第11話あらすじとネタバレ

表皮は温暖化の影響によって、干ばつが問題になっていた。

対策として、赤血球たちは毛細血管を歩いて放熱を試みた。

汗腺にたどり着いた赤血球は涼しくなると信じて発汗を期待したが、体温はどんどん上昇して冷却が上手く作動しない。

気づけば、めまいやたいくらみ、失神などの熱中症に襲われていた。

されに追い打ちをかけるようにセレウス菌が侵入して来る。

汗腺の指令室長はとうとう雨乞いをする始末。

細胞たちは絶望するなか、輸液注射によって体内に光がさした。

動揺するセレウス菌に復活した白血球が即攻撃。

再び平和で安全な体内を取り戻すことに成功した細胞たちだった。

第12話あらすじとネタバレ

ついに赤血球は教育係りとして後輩を引き連れて仕事へ向かうようになる。

しかし、相変わらず方向音痴で後輩を困惑させていた。

自分よりも優等生な後輩を前にして赤血球は毅然とした態度で仕事教えようとするが、全て裏目に出てしまう。

全然先輩らしいことが出来ない赤血球が落ち込んでいると、大きな爆発が起こり多くの細胞がその爆弾によって巻き込まれてしまう。

気絶していた赤血球は、崩壊した街の悲惨な状態を目にして唖然とする。

体内では「緊急事態」が発令し、赤血球は酸素運搬を継続することを促される。

後輩赤血球は体内で不思議な寒さを感じながらも仕事を全うしようと懸命になる。

一方、細菌退治をしていた白血球はあることに気が付いた。

なんと崩壊した街には血球がいなかった。

第13話あらすじとネタバレ

血球がいない街に動揺する白血球。

がれきの隙間に細胞を発見し、街の状況を聞く。

「何万、何十万、何百万……いや、もっとたくさんの血球があっという間に傷口へ向かって吸い込まれ飛ばされているとこを見たんだ。」

と細胞は答えた。

その状況は今でも続いているとう悲惨な事実に驚く白血球。

このままだと命の危険が迫ってくると予感した。

一方、赤血球たちは、酸素を運搬している途中で赤血球が異常に少ないことを感じる。

このまま赤血球が不足な状態では体中に酸素が行き渡らないので、今いる私たち赤血球が何とか運搬しようと走りだす。

大量出血時の症状「血圧上昇」によって仲間の赤血球が次々といなくなる光景を目の当たりにした。

赤血球は涙を流し震える後輩赤血球を励ましながら、必死で配達先に向かって走っていく。

死を悟った後輩赤血球は「もうこの体はダメなんですよ!やめてください。」

と運搬を止めたが、赤血球はそれでも決して諦めなかった。

意識が朦朧とするなか、ひとりの男の声が聞こえた。

「でーじょうぶか?」そこに現れたのは見覚えがない赤血球だった。

意識を取り戻した赤血球は、突然大勢の赤血球たちに囲まれていたことに驚いた。

謎の赤血球たちはどうやら「輸血」によって運び込まれいたようだった。

新しい仲間が加わり、出血性ショックの危機は無事に回避出来たのだった。

アニメ「はたらく細胞」第1話から最終話まで全話無料で視聴する方法

FODプレミアム

  • 月額:888円
  • 無料期間:1ヶ月間
  • メリット1:国内ドラマ・アニメの見逃し配信がオトク
  • メリット2:電子書籍が充実、ポイント還元アリ
  • デメリット:フジテレビのドラマ以外は見れない

FODプレミアム最大のポイントはフジテレビのドラマが完全見放題という点です。

フジテレビ限定ですが、過去の名作も全話無料視聴できるのでおすすめ。

アニメ「はたらく細胞」もFODプレミアムで配信中なので、お試し期間を利用して全話無料で視聴できますよ♪

また、電子書籍も充実していて毎月もらえるポイントでキングダムやONE PIECEといった漫画が3冊無料で読めます。

100冊以上の雑誌も読み放題だったりと、コスパは最強レベルに良い動画配信サービスです。

今なら1ヶ月間の無料お試しキャンペーン中なので、この機会に利用してみては?

ひよこ
ひよこ
FODプレミアムは毎月8のつく日にポイントがもらえて最大1300ポイントGETできるので月額料金の約1.5倍と実質無料です。
フジテレビのドラマはコードブルーやSUITSなど過去の名作含めて見放題♪
ぶた
ぶた
申し込んで1ヶ月間は完全無料なので、気軽に試せるね。
Amazonアカウントで申込みが必要なので注意。

ちなみに、アニメ「はたらく細胞」の動画を配信中のサービス一覧は下記をチェックしてみてください。

動画配信の欄が「全話見放題」の場合は1話〜最新話まで全話見放題、ポイント視聴の場合は1話ごとにポイントを使って視聴可能です。

VOD名動画配信無料期間
FODプレミアム全話見放題31日間
U-next全話見放題31日間
Hulu全話見放題14日間
auビデオパス全話見放題30日間

※FODプレミアム、U-nextなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2019年4月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

※「Amazonアカウント」で登録することでFODプレミアムは1ヶ月間無料で利用できます。
(Amazon Fire TVのアプリ内課金も対象)

どの動画配信サービスも無料お試しキャンペーン中なので、無料お試し中は1円も料金は発生しません♪

ポイント視聴だと、全話無料で見れない可能性もあるので、アニメだけ見たい場合は「全話見放題」の動画配信サービスが安心です。

アニメ「はたらく細胞」はアニポ・アニチューブで無料視聴できる?

アニポやアニチューブ(Anitube)といった無料アニメ動画サイトで「はたらく細胞」の動画を視聴できないか調べてみました。

※アニチューブ(Anitube)は、すでに閉鎖しているのでアクセスすらできません。

アニポでも予告動画しか見つからず、本編動画はアップされていなかったので、アニポやアニチューブ(Anitube)での無料視聴はできないようです。

最近は、こういった違法アップロードサイトの取り締まりが厳しくなっていて、仮にアニポに動画がアップされてもすぐに消されてしまうみたいですね。

漫画村のようにアニチューブの代わりのサイトも出てきたりもしますが、すぐに閉鎖されたりウィルスが仕込まれていたりとリスクも高いのでおすすめしません。

違法動画サイトを利用しなくても、公式サービスの無料キャンペーンを利用して高画質な動画を1話~全話無料で視聴できるので、そちらを利用した方が賢いですね。

下記からすぐに登録して視聴できますし、解約も簡単で好きな時に1、2分で退会できるので継続しない場合は無料キャンペーン中に退会すれば料金は1円もかかりません。